あなたのタイプはどれ?

脱毛表

 

vioラインの脱毛

最近はVIO脱毛をクリニックやエステでする方も増えていますね。VIOラインの脱毛をすると生理のときのいやなにおいも気にならなくなりますし、水着を着たときなどもムダ毛のはみ出しを気にする必要がなくなります。

 

ハイジニーナ脱毛のようにVIOをすべて脱毛する方もいれば、VIだけを脱毛する方もいます。また、Vもすべて脱毛しないで形をデザインして残すという方法も人気があります。

 

Vラインの脱毛は家庭用脱毛器でもできますが、IラインとOラインはやはり自分ではやりにくいのでエステかクリニックでしてもらうのがいいでしょう。また、VIO脱毛はセットコースがお得ですが、お肌の弱い方は最初から全部脱毛してしまうよりは、Vラインから初めてお肌の様子を見ながら他の部位も脱毛するのがいいと思います。Vラインはよくキャンペーンの対象になっていますので、お得に脱毛ができます。

 

 

エステなどでVIOラインの脱毛をする場合は、エステによってVIOの範囲が違いますので、どこまでも部分が含まれるか最初に確認してトラブルがないようにしてください。

 

VIOライン脱毛の料金はエステによって差がありますが、たとえば、脱毛ラボでは、6回2年保証で45,259円(税込み)、エピレは3回のファーストプランが、9,900円、ピュウベッロは、6回3年保証で43,000円などとなっています。

 

エステを選ぶときは料金がリーズナブルであるところがいいですが、衛生管理も行き届いていているところ、また痛みに対するケアもしているエステを選んでください。フラッシュ脱毛はクリニックの医療レーザー脱毛よりも痛みは少ないですが、やはり他の部位と比べるとデリケートゾーンの脱毛は痛みが強くなります。口コミなども参考にしてなるべく痛みの少ない方法で施術しているエステを選んでください。

 

Vライン

また、エステでは万が一肌のトラブル等があっても医療面でのケアはできないので、医療機関と提携したドクターサポートのあるエステを選べば安心です。

 

それからVIOラインの脱毛をした後はお肌が刺激を受けやすくなりますので、スキンケアもまめにしましょう。脱毛した当日は、ぬる目のシャワーで済ませて、脱毛した部位を刺激しないように注意してください。

 

また、VIOラインの脱毛の施術は生理の時にも受けられるとしているエステもありますが、お肌が敏感になっていますので、生理のときは避けたほうがよいでしょう。他の部位を脱毛するときも、なるべく生理中の脱毛は避けたほうがよいようです。それで、予約をするときは自分の体のリズムを考えて予約をしてください。

 

VIOラインの脱毛をはじめてするときは、ペーパーショーツにはき替えて、ベッドに横たわり、足を開いたり、四つんばいの姿勢になって施術を受けないといけないので、最初は、ちょっと恥ずかしさがありますが、エステシャンは慣れていて、他の部位の脱毛と同じようにてきぱきとこなしていくので、1〜2回施術を受ければこちらも慣れてきて抵抗なく施術を受けることができます。

 

エステ耳寄り情報

「エステに行きたいけどお金が無い」というあなた!
せっかく脱毛サロンで全身ムダ毛無しのボディを手に入れようと思ったら、想像以上にエステ料金が高くなってしまうことってありますよね。そんなときに、エステサロンが用意してくれる医療ローンを使うのも手ですが、万が一、審査に通らない場合はどうしたら良いでしょう。。。

 

医療ローンは比較的金利が低い分、審査が厳しいので誰でもローンを組めるということでは無いんです(残念ながら・・・)。
そんな時にお勧めなのがカードローンです。カードローンであれば収入の無い専業主婦の方でも、ご自身の身分証明書だけで作れるので誰にも知られずにお金を借りることができますよ。

更新履歴